息子の友人達の肉便器に扱いされながらも気持ちよくてやめられない巨乳お母さん。


お母さんがいない親友に「一日お母さんをしてやってよ」と母にお願いする息子。実はその友達達の性奴隷化していて、今日もその親友の言う通りにエロい水着をきていたお母さん。息子が学校へ行った後に二人の友達が現れて、Hな格好をしたお母さんの体を攻め始めます。乳輪が卑猥な大きなおっぱいを攻めて、乳首を攻められると嫌がらず感じちゃうお母さん。卑猥な格好で攻められ続けて、息子の親友二人に交互にチンコを突っ込まれて肉便器状態ながらも、若い肉棒の快感がやめられないお母さん。

タイトル~Miki participates in group action