部族の黒人さんの肉棒を大きすぎて入らず、手コキをしザーメンの味を調べてみる美巨乳ちゃん。


クンッと乳首が上を向いた、綺麗な美巨乳に感動する部族のコクジンさん。口にギリギリ入るくらいの巨根をねっとりフェラし勃起したところで、騎乗位挿入しようとするも、どうやら大きすぎて痛い様子。仕方なく挿入はあきらめ、握ってもあまりまくる巨根を手コキで奉仕し始めるお姉さん。クチュクチュと扱いていると、真っ黒い肉棒から真っ白いザーメンが勢いよく飛び出す。部族の男性と日本人のザーメンの味の違いを確かめるべくペロっと舐めてみると違いはないようですw

タイトル~Japanese AV Model is forced to have sex