「イク時はイクって言わなきゃダメでしょ!」巨乳女教師に筆下しされ、思わず中出ししてしまった童貞青年。

やんちゃな男性生徒とラブホテルを訪れた巨乳女教師。モジモジしながらも強がって「彼女とラブホはよくくる!」とか言っているけど実は童貞で、それに気づいた女教師さんがじっくり筆下しをしちゃいます。巨乳を露出させると、まずはおっぱいに愛撫方法を教えてあげて、綺麗に剃られたパイパンマンコを見せつけると、指を使ってアソコの中の感触を楽しませてあげ、興奮してビンビンになった生徒のチンポを上目使いしながらフェラとパイズリし、騎乗位で跨ってセックスをリードする女教師。最初から勢いよく腰をふると、思わず中に出してしまい「イク時はイクって言わなきゃダメでしょ」と叱られちゃっています。
タイトル~Japanese Beauties