Hなおっぱい動画ボイ~ン

ちっぱいから超乳まで、おっぱいマニアのための無料動画紹介と、爆乳好きな管理人の出会い日記も書いています。

爆乳だけが最高だった地味なアニオタちゃんとセフレ生活。

地味なアニオタちゃんの爆乳
プロフィールで爆乳の谷間を晒していて、めちゃくちゃ気になっていた子。

気になりながらもコンタクトを取らなかった理由は、ひきこもりでアニオタだったから。プロフィールの自己紹介を見る限り「たぶん話しについていけないから、無理だな・・・・」って思いながらも、いつも気になって見てしまう谷間。

ある日、ムラムラと重なってどうせ断られるのも、このままメールしないのも一緒だと思ってメッセージしてみると、外には出たくないけどかなりHな事が大好きっ娘で、メールHやテレHを何度か付きあわされ、数ヶ月間メールと電話だけで過ごした結果、会ってHできるところまで頑張りました( ^ω^ )

爆乳のアニオタちゃんと会ってみると

外はあまり出歩きたくないからという理由で、アニオタちゃんの家から一番近いラブホテルのそばで待ち合わせ。俺の家からめっちゃ遠いんだけど・・・・・・。

外に出たくないとか言ってるから、もしかしたら来ないかも・・・なんて事を考えながら到着するとそれっぽい娘がいたぁーーーーーー。

凄く色白で、ぽっちゃりって言ってたけどちょい太め・・・・・かな。でもそんなちょい太めな体型も気にならないくらい胸元の膨らみがハンパない。顔は特に特徴がなくしっかり化粧したら化けそうなあっさり顔。

メールHやテレHで初めてとは思わないくらい話していたので、二人とも緊張もせずラブホテルへ。

早くアニオタちゃんの爆乳が見たくてもうすでに勃起状態。

ソファーに座って話していると、このアニオタちゃんひきこもり気味なのにかなりのヤリマンちゃんで、ゲーマーでもあって同じゲームをしている人達とオフ会?が結構あるみたいで、そこで知り合った同じくオタ系男子とかなり遊んでるみたい。

見た感じは地味で遊んでそうに見えないけど、見かけによらず遊んでる女っていっぱいいるんですね。

爆乳は最高!でも汗臭い・・・・

服装を見た時から思ってた事があって、アニオタちゃん・・・・・なんだか不潔っぽい。

外に出ないってが理由かもしれないけど、よれよれのTシャツとかパンツも伸び切ってる感じだし。

まぁでもそんな事より爆乳

話していてHな雰囲気になってきたところで服を脱がせていく。Tシャツをたくしあげようとすると、なんだか酸っぱい汗の匂いが強い。そして目の前に広がるH~Kカップの間くらいありそうな爆乳。

谷間がプロフィール画像で見た谷間そっくりで、一気にテンションが上がる。

そして谷間に顔をブニュっと密着させると、汗臭い・・・・・・・。

ブラを外すと少し垂れ気で、思わず乳首にしゃぶりつくとやっぱり汗臭く、汗のしょっぱい味とねっとり舌に絡みつくような皮脂?感。それでも爆乳の魅力が勝って、甘えるように乳首をしばらく吸って楽しんじゃう。

たまに体をピクっとさせながら、鼻息がドンドン荒くなるアニオタちゃん。

頭がボーっとするくらい興奮しながらおっぱいを楽しんで、無償にクンニがしたくなりそのまま下へ。

濃厚なチーズ臭香る、アニオタちゃんのマンコをクンニ

パンツを脱がせアニオタちゃんの股の間に顔をセットすると、久しぶりの強烈なマン臭。

一瞬怯んだけど、恐る恐るペロっと舐めてみると醗酵しているみたいな濃厚なチーズ臭と味が口の中に広がる。後から聞いてわかったんだけど、アニオタちゃんお風呂が嫌いであまり入ってないみたい。でも男と会う時くらい入ってきて欲しいけど><

最初は、勢いで舐めちゃって臭いからやめるとは言えないし、ちょっと我慢してクンニしてるとだんだん慣れてきて興奮してくる。いっぱいマンコを舐めて、また爆乳を揉んで吸って、これだけを2時間くらい繰り返してました。

たくさん舐めてあげて、フェラをお願いしたら「フェラ好きじゃないから」とはっきり断られた・・・・・。

あとは挿入だけ。

アニオタちゃんのマンコがガッバガバすぎて・・・・

フェラを断られた事だし、挿入しながら爆乳を楽しもうとチンコを突っ込んでみると、今まで経験した事ないくらいガッバガバ・・・・・・。この時はさすがヤリマンって思ったけど、女ってガバガバとかキッツキツって事はなくて、男とセックスするとその人のチンコの形をマンコが覚えて形状記憶するみたいですね。

って事は・・・・、俺がガッバガバって感じるって事は、俺の前にやったゲーマーかアニオタ男子のチンコが俺より大きかったって事か( ;∀;)

これはこれで泣ける。

そのおかげで長くピストンできて、中が超性感帯なアニオタちゃんは満足してくれたんですけど。

ただ動くのがめんどくさいとかで、正上位とバックくらいしかさせてくれなかった。

下からガンガン突いて爆乳を揉みまくれる騎乗位がしたかった。

不潔めんどくさがりなアニオタちゃんとの、イマイチ満足できないセフレ生活はその後長く続いて、爆乳がエロかったせいか汗臭い身体も慣れてだんだんクセになっていくのでした。

 

⇒爆乳アニオタちゃんと会ったPC☆MAX

⇒おっぱい体験談一覧

公開日: